コメントに対する返事

ラクシュミさんと云う方からコメントもらい返事を書いたら、そこそこの長さになったので、もったいないから記事に上げます。我が家は田んぼが20反、畑が3反あります。

20反=200a(アール)=2ヘクタール(ha)=20,000㎡以下の農家は全滅に近いです。

単純に採算が合わないからです。

なんで採算合わないかというと、政府=農協の言いなりだからです。
一反=10アール=1000㎡=約300坪の総売上がコメ農家だと、最大15万円(農協出荷) 
経費が10万で止まるか止まらないかくらい。
粗利益が5万くらいになる。
政府の試算で、コメ農家の時給を計算したら180円ですと!
昼間会社勤めをして、早朝と晩と土日仕事をして時給180円です。

減反政策がありまして、今年の減反要求が42%来ました。

我が家の減反は、20✕0,42=8.16
作付けできるのは11,84反だけです。

この減反政策が怪しくてインチキで{搾取}=権力者の利権がありまして、そのうち詳しく調べてブログ載せたいと思います。

まぁ、なんだかんだ文句言いながら農家を継続するのは、
「親孝行」のためです。
農業をがんぱってる、と言う姿を両親が喜ぶのです。
私が若い時に勤めたり、商売やっったりした時は、ほんとうに親とは会話が成り立ちませんでした。
農業を通して、初めて親子の会話ができる。共通の話題がある。と親が喜んでいるのです。

両親死んだら、みんな売っぱらうぞ~。と回りの仲間には宣言しています。




私の波乱万丈の前半生は、追々、小出しにします。

ひとつ、最近、33才独身男に、啓蒙のためにした(廻りりに受けた)話し{オレが若い時はこんなこともあった}

男が本能のままに生きてると、大酒飲んで、朝目が覚めると「ぎゃー」と絶叫するような事が起きる。

隣に寝てる女が超ブサイクだったり、オカマだったりすることもある。

以下はわたしの30才くらいの時(離婚と再婚の間=当時独身)

20才くらいの可愛い娘がアルバイトに出てるスナックに毎晩のように通った。
もちろん目当ては20才くらいの可愛い彼女。

常連さん。おなじみ客になって、その店ではいつも大歓迎されるようにはなった。

その日は忙しくて、オレも酔っててお目当ての女の子がオレサマをかまってくれない。
新規のお客様が多くてそちらばかり愛想ふりまいて接客する。
店のちーままが、オレにべったりついて一所懸命に接待してはくれる。


次の日起きたら、そのちーままが隣に寝てる。(当時40才)
オレが惚れて通った娘の実の母親である。

30才の私は、とても複雑でした。
50才の今の私のメンタリティなら、母とやっても、なお娘を口説きに行くだろう。が。30才の私はうぶでした。
30過ぎて女性に免疫のない若者に、この話しをしたら、廻りの若者におお受けでした


スポンサーサイト
プロフィール

かづ23

Author:かづ23
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

心・身・真アンチエイジング~自分の身体に耳を澄まして

父さんの倒産日記

知っとうや?

幸せに楽しむ「Happy Life」

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

みんなの早期リタイア独立宣言書

やっぱり、毎日がけっぷち

 未来に向かって Go! Go!

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR