スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシミズおじさんは良い人だ

ネットジャーナリストの

リチャード・コシミズさんは、みなさんご存知だと思います。

このおじさんは良い人ですよ。

ブログがあまりにも面白すぎるので、講演会、座談会、何度も出席しました。

そのたびに、2次会、三次会と、コシミズおじさんと飲みました。

今年の4月だったかな? 静岡講演会で何度目かの再会して意気投合して、

「次の講演会はかづさんの地元で頼む。詳しくは小吹君と調整してください」

その翌々日、小吹さんと連絡取ったら、要領を得ず、

あとから知ったのですが、リチャード・コシミズさんはその時心臓の持病で倒れ、

生死の境をさまよってたらしい。

そんなこんなで、うやむやになった、リチャード・コシミズ新潟講演会でした。


本日のコシミズさんのブログが面白かったので、無断転載します。

面白いと思った、私が受けた部分を太字にします。

 リチャード・コシミズ ブログ

 http://richardkoshimizu.at.webry.info/201009/article_29.html


産経朝鮮邪教新聞:「民主党代表選、なぜ異なる結果 ネット投票と報道機関の世論調査」

「産経新聞社とFNNの8月末の調査で、どちらが首相にふさわしいか聞いたところ、首相が60・1%で小沢氏の16・4%を大きく上回った」

「8月26日から続けている「Infoseek楽天」では、小沢氏の93%に対し、首相はわずか6%にとどまった。」

なぜ、こんなに差が出るのか?はい、お答えします。産経の調査が嘘だからです。産経は嘘しかつかない米国ユダヤ人付属のインチキメディアだからです。ネットでは汚い工作ができないので、正しい数字が出てきます。小沢氏93%は、ごく普通の真っ当な数字であり、 

むしろ、菅さんに6%も支持があったことが驚きです。英名なるものの集まるネットにもまだ6%も馬鹿がいたとは!

「Yahoo!JAPAN」は「ネットの投票者は自らID(本人証明)を登録して政治コーナーに入り支持候補を選択する。政治に積極的にかかわりたい人たちの声だ」...産経さん、分かっているじゃないですか。政治意識の高い知的な人が、小沢支持、馬鹿が菅支持。産経さんは、馬鹿専用のチンピラ新聞と言うこと。わかりましたか?

朝鮮カルト反日謀略新聞も、本当の世論調査結果は「小沢断然有利」で、自社調査はインチキだと吐露。言っておきますが、早くお潰れになってください、邪教奴隷新聞さん。

朝鮮産経の調査では菅支持が60.1%?それは、集計装置の誤作動でしょう。政治ブログ人気ランキングの上位のバカウヨ・サイト同様に、ロボットにでも菅首相に投票させているのでしょうか?

●民主党代表選、なぜ異なる結果 ネット投票と報道機関の世論調査 10.9.9 21:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100909/plc1009092108016-n1.htm

民主党代表選の街頭演説で、支持を訴える小沢前幹事長(右)と菅首相=9日午後、札幌・大通公園 民主党代表選をめぐる世論調査では、新聞やテレビで菅直人首相が圧倒的に優勢なのに、投票方式のインターネット上のウェブサイトによる調査では小沢一郎前幹事長が上回るという逆転現象が珍しくない。小沢氏は「新聞、テレビの調査と正反対の調査がいっぱいある」と強調、後者を重視する姿勢だ。この違いの背景を検証した。

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の8月末の調査で、どちらが首相にふさわしいか聞いたところ、首相が60・1%で小沢氏の16・4%を大きく上回った。他の報道機関の調査でも、小沢氏は首相に大きく引き離されている。

一方、ウェブサイトでの調査では小沢氏の支持率が高い傾向がある。1日から投票を開始した「Yahoo!JAPAN」では9日午後3時の累計で、小沢氏が59%、首相28%で約2倍の差がついた。8月26日から続けている「Infoseek楽天」では、小沢氏の93%に対し、首相はわずか6%にとどまった。

小沢氏が4日に登場した動画配信サイト「ニコニコ動画」では、出演中の約2分間に約9千人がネットで投票。その結果、小沢氏が78・5%、首相が21・5%となり、小沢氏は「こうやって意思疎通できるのは面白い」と喜んだ。同サイトでは8月31日の時点で、首相が34・7%と小沢氏の8・1%を上回っていたが、完全に逆転した格好だ。

こうした結果について、「Yahoo!JAPAN」は「ネットの投票者は自らID(本人証明)を登録して政治コーナーに入り支持候補を選択する。政治に積極的にかかわりたい人たちの声だ」と分析する。特に小沢氏が出演した番組では、熱心な小沢氏のファンが視聴、投票した可能性がある。

一方、新聞・テレビの世論調査は、電話や面接調査の対象を無作為・広範囲に選んで、回答に政治的傾向が出ないようにしており、こうした違いも背景にありそうだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

かづ23

Author:かづ23
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

心・身・真アンチエイジング~自分の身体に耳を澄まして

父さんの倒産日記

知っとうや?

幸せに楽しむ「Happy Life」

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

みんなの早期リタイア独立宣言書

やっぱり、毎日がけっぷち

 未来に向かって Go! Go!

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。