スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPは年次改革要望書か?

小沢一郎氏がフジテレビに生出演したそうな。

事前連絡はありましたが、こちらも予定というものがありまして、
目先きの用事で、普段はいっぱい一杯です。見逃しました。

 で、後でその内容を知るわけですが、インターネットのおかげです。


TPP問題に関しては、やはり小沢一郎氏は「一流の政治家」です。
本質をとらえています。 以下TPPに関しての小沢語録




  
■TPP

 --菅首相は6月をめどに環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加の方向性を示すと言う「私は基本的に自由貿易論者でTPPも悪いとは思ってません。ただ、国内の生産者や産業従事者が安定して再生産できるセーフティーネット出してしまう。弱肉強食にしてはならない。また、こんなことを言っていいのかわからないが、TPPでのアメリカの国際戦略に翻弄されてはいけない。アメリカは、アメリカの国益を考えを作らなきゃいけない。小泉改革で雇用が不安定になり格差を大きくした例がある。TPPは米国の世界戦略の一環なんですよ。政治の大事な場に携わる人はその面も考慮してやんなきゃいけない」

 --日本は交渉に乗り遅れているとの声もある

 「乗り遅れているのではなく対応が遅いっちゅうことでしょう。対応できていればいつでも乗れる。その場その場で場当たり的に対応するから振り回される」



 「僕はずっと前から言ってます。それでもおかげさまで当選している。戸別所得補償もセーフティーネットとして農家が安心して生産に従事できるよう公約のメーンに入れてもらった」
、「私は、自由貿易論者であり、TPP反対論者ではない。ただ、自由化するには、セーフティネットなどのシステムをつくった上でなければ、小泉さんのときのような格差社会を生み出してしまう。弱肉強食にしてはならない。また、こんなことを言っていいのかわからないが、TPPでのアメリカの国際戦略に翻弄されてはいけない。アメリカは、アメリカの国益を考えてTPPを言っている」


   そうです!アメリカの国益のためのTPP   



日本市場は開放されている

 このグラフでもわかるとーり、マスゴミは嘘をつきまくります。

   洗脳されないように! 


FTAとEPAの違い: 
①FTA(自由貿易協定)機能は「全品目の関税完全撤廃」(含む、金融サービ
スなど) 
②EPA(経済連携協定)はFTA機能に「移民と投資の規制撤廃、全産業自由
競争化」を追加。

参加国は関税撤廃によって、さらなる貿易拡大が期待できるはずである。しかし
、日本はTPP参加国及び参加表明国の殆どとEPA(経済連携協定)を締結済
※である。

※日本のEPA締結国(WIKI)は12国(韓国に遅れを取ったのは対EU)

シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、ベト
ナム、およびASEAN包括的経済連携協定、インド(2010/10合意)、スイス
、メキシコ、チリ、ペルー(2010/11合意)

TPPによって日本が新たにEPAを締結できるのは、NZ、豪、米の三国だけ
である。しかし、これら三国とは遠い昔からEPAに近い状態にある。米・豪・
NZが今以上の輸入をしてくれる可能性は全くない。

逆に、日本が行っている「非関税障壁」と米が呼ぶ保護政策の撤廃を迫られるだ
けである。それらの「非関税障壁」とは、米国が付きつけてきた対日「年次改革
要望書」に記載されている。米国は対日「年次改革要望書」を止めて、TPP進
捗で管理できる。

米国が仮に財政問題を克服した暁には、次の公共的企業体が米国企業に売り渡さ
れる:①郵政、②有料道路、③健康保険、⑤年金、⑥畜産物輸入、⑦農産物輸入
、⑧魚輸入 (⑥⑦では国の下部機構が一括輸入する仕組みがターゲットになる


更に極めつけは⑨移民受け入れ規制撤廃である。日本は教育を捨て、高学歴者や
低収入労働者を1~2千万人規模で受け入れるかもしれない。すでに経団連が主張
している。そのとき、溢れた日本人は「安価奴隷」として輸出されないとも限ら
ない。

 参考  http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/319.html



 マスメディアは、「開国か!鎖国か!」「平成の開国をすべきか?すべきでないか!」の単純極まりない分類でやっている。
①まず、日本は 今 鎖国などしていない平均関税率でも世界的に見ると低い方ですし。農業にしったて関税率は低いほう。 ”完全な貿易自由化” と” 完全な鎖国” との間に山ほどバリエーションがあるのに。。。
農業の関税日本は平均でいうとEUよりも低い。TPPの参加国では日本は高めだが世界で見ると別に高いわけでない。 議論のレベルが余りにも単純であるのが気になる。
②もう一つ気になるのが、TPPをやると輸出を伸ばせる。農業 vs 製造業 の議論になっているが、 中野氏の見立てではTPPに参加して製造業が拡大するはできません。

日本が入ったとして10カ国のGDPの割合

アメリカ    67%
日本      24%  9割がアメリカと日本
オースラリア   5%
七ヶ国の計    4%

そして日米以外の他国は、GDPに占める輸出の割合が3割4割と大きい。

内需の割合で計算(日本企業が売れそうな場所)
アメリカ    73%
日本      23%
オースラリア 3.7%
七ヶ国の計  0.1%

 TPPとともにアジアの成長を伸ばすとか言ってるけど アジアへ売れるのは、TPPの0.1%部分 これは、アジアの成長とか関係なく実質的に日米貿易。
日米自由貿易であって TPPに入らないと世界の孤児になるは統計上 全くの出鱈目。 TPPが東アジアのルールになるためには、韓国と中国が入らないとならない。 韓国はFTAを選んでいる。韓国は、TPPに入ると アメリカに輸出したい国ばかりなので、みんなアメリカの味方になる。 ルールメーキングをしたら韓国や日本の味方にならない。 だから韓国は2国間で勝負しようとしている。中国は、自由貿易以前の為替の自由化で入りっこない。 つまり日米。

 日本は輸出先でアメリカを考えるが、アメリカは5年間で輸出を2倍に拡大する。つまりアメリカは貿易黒字を増やすと言っている。 輸出拡大戦略のためTPPを活用すると言っている。アメリカが輸出できそうな国は日本しかない。つまりアメリカは日本に輸出したいと言っているしかもアメリカは失業率9.8% そんなとこに日本が輸出できっこない。

 なぜ、米国は関税を撤廃し自由貿易をしたがっているか? アメリカが輸出を拡大する方策は関税でなく為替?ドル安で輸出しやすくする。

メリカの考え方は、アメリカに味方する国々の中に日本を巻き込んで、多数決でルールを決めていく。
日本の農業に関税を撤廃させる代わりに、関税を撤廃しますが、為替でドル安にするので、日本の工業製品の競争力は、減殺される。  減殺されなければアメリカに現地生産させられる。 いまでも自動車産業は66%が現地生産。 これなら、もう関税も為替も関係ない。
 アメリカは日本企業に輸出先を提供もしないし、日本企業に雇用を奪われることはない。 ドル安にして 日本の農業関税を撤廃させると。さらに競争力をつけたアメリカの農産品が関税の防波堤を失った日本の市場に襲い掛かってくる。 そうすることでアメリカは黒字がたまっていく。

どう考えたって日本はTPPで輸出が拡大できっこない。

 鎖国か開国かの前に、日本はアメリカにレイプして下さい。男で言えば去勢してくださいという哀れな姿。 中野剛志氏はアメリカか中国の官僚になりたかった。日本をカモにすることなど赤子の手をひねるようなもの

TPPの条件を突きつけて、日本に鎖国したいのかと突きつけて みんな日本はこれに参加しないと生きていけないという思考回路の人たちで 経団連も政府もそういう調子 それでいて、日本国家には戦略がないと言うのですから(笑)

 参考 http://heibay.exblog.jp/15315000/   虚空界摩訶不思議



小沢氏出演動画 新報道2001(フジテレビ)1月16日放送分


 http://www.dailymotion.com/video/xglbh6_yy2011-1-16-1_news

 http://www.dailymotion.com/video/xglbnh_yy2011-1-16-2_news

 http://www.dailymotion.com/video/xglbqw_yy2001-1-16-3_news

 http://www.dailymotion.com/video/xglbu7_yy2001-1-16-4_news



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

TPPについて、勉強になりました。
小沢氏:TPPでのアメリカの国際戦略に翻弄されてはいけない。アメリカは、アメリカの国益を考えを作らなきゃいけない。小泉改革で雇用が不安定になり格差を大きくした例がある。TPPは米国の世界戦略の一環なんですよ。政治の大事な場に携わる人はその面も考慮してやんなきゃいけない
.............................................
思うに民主党は、国際政治の力関係を考慮しつつも、農業については事前に戸別所得補償を安定確立し、他もEU並にガードを固めておいてから、抵抗し、交渉し、引き伸ばして、と言う戦略だったはず。
.............................................
問題を暴きまくることが、必要と、よく解りました。

もうすぐ北風さんへ

何事もメリット、デメリットがあります。
今までの政治屋の掛け声と、マスゴミの偏向報道によって、どれだけ日本の日本人の富が奪われて来たか。
おかげで、私と私の周りは貧乏です。
貧乏だけなら、なんとか耐えてますが、
家庭や地域や職場で 「不仲」となると、

貧乏+不仲= 自殺

こんなことになるのです、あるいは、短絡した人は、

貧乏=犯罪

こんなことになる。
プロフィール

かづ23

Author:かづ23
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

タマちゃんの暇つぶし

心・身・真アンチエイジング~自分の身体に耳を澄まして

父さんの倒産日記

知っとうや?

幸せに楽しむ「Happy Life」

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

みんなの早期リタイア独立宣言書

やっぱり、毎日がけっぷち

 未来に向かって Go! Go!

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。